朝日スポーツキッズ

お問い合わせ
Tel.04-7143-4021
トップページ > 千葉ロッテマリーンズ「マリーンズ魂」

千葉ロッテマリーンズ「マリーンズ魂」Marines player

マリーンズ魂監督からの信頼 2年連続の主将指名

選手画像

【内野手】鈴木大地選手すずき だいち

春季キャンプ直前の1月31日(土)。石垣島の選手宿舎で行われていた一、二軍の全体ミーティングで鈴木大地内野手が2年連続のキャプテンに指名された。
「身が引き締まるものがありました。不安はまったくありません。やってやるぞという思い。去年の反省をしっかりと生かしてやっていきたい」地獄のキャンプを宣言している伊東監督は全員を集めたミーティングの場で、誰がリーダーとしてこのチームを引っ張るかを高らかに宣言した。屈辱の4位からの巻き返しを狙うマリーンズのキーマンに、昨年に続いて鈴木を指名した。強い期待と信頼を込めて送り出した。背番号「7」もまた指揮官の意気な演出が嬉しかった。
「人にキャプテンの座を譲りたくはなかったし、譲るつもりもなかった。どのように臨めばいいかのイメージはできている。このチームの持ち味は一つになった時の結束の強さ。若手からベテランまでいろいろな選手がいる中で、それを引き出したい。今年は本当に楽しみ。監督がおっしゃるように熱く、勇ましく、そして泥臭い気持ちをもってやっていく。いつでもその精神は忘れない」
信頼してくれた伊東監督を輪の中心で胴上げする。それこそが今年の大目標だ。大学では何度も味わったあの優勝のうれしさ、尊さ。すべての苦しさが報われる時。鈴木大地がチームを引っ張る。2015年、新生マリーンズがスタートした。

(広報・梶原 紀章 記)

ページトップへ戻る

今月の朝日スポーツキッズ

柏レイソル速報号外集発売中!

WEB写真館

SITE MENU

Copyright(C) Asahi-Resuka All Rights Reserved.