朝日スポーツキッズ

お問い合わせ
Tel.04-7143-4021
トップページ > 1面スポーツニュース

1面ニュースNews

朝日スポーツキッズ 7月の1面話題

野田市スポーツ少年団空手道交流大会

野田市スポーツ少年団空手道交流大会

キッズ拳士 70名
心技体を競う!

 7月12日(日)、関宿総合公園体育館で「平成27年度野田市スポーツ少年団空手道交流大会」が行われ、野田市8道場の幼児から中学3年生までの約70名が参加。体育館に気合の声がこだました。
 開会式では、フェアプレー7カ条の「約束を守ろう」「感謝しよう」「全力をつくそう」「挑戦しよう」「仲間を信じよう」「思いやりを持とう」「楽しもう」を選手宣誓として、参加者全員で元気に唱和した。その後、倉持美優花選手、赤塚奎斗選手、吾妻奨太選手、田原日愛選手の4選手が県代表として関東大会や全国大会への出場を報告。野田空手のレベルの高さをうかがわせた。大会はトーナメント形式で、午前に形を競い、午後は組手が行われた。
 形の幼児小学1・2年の部で優勝した北岡良介選手(2年)は「優勝できてうれしいです。いっぱい練習した成果がでました」と笑顔で語ってくれた。形の小学5年の部で優勝した菊地真優選手は「練習の時より腰が高くなってしまいましたが、精一杯できました」と冷静に自己分析をしていた。
 2020年の東京オリンピックで正式種目を目指す空手。野田からオリンピック選手が誕生することに期待したい。

 主な結果は次のとおり。
【形の部】※すべて男女混合
▽幼児小学1・2年の部
優 勝=北岡良介
準優勝=張ヶ谷夢乃
3 位=酒井玲佳・髙橋ななみ
▽小学3年の部
優 勝=大槻泰樹
準優勝=白石尊輝
3 位=高橋柊生・小椋海
▽小学4年の部
優 勝=廣瀬柑太
準優勝=岡田紗来
3 位=滝川つづみ・片野瑛斗
▽小学5年の部
優 勝=菊地真優
準優勝=髙山元暉
3 位=高田悠大・伊藤翼
▽小学6年の部
優 勝=倉持美優花
準優勝=横山紘聖
3 位=杉㟢亮太・鈴木利音
▽中学の部
優 勝=田原日愛
準優勝=赤塚奎斗
3 位=吾妻奨太・菊地拓人
【組手の部】
▽幼児小学1・2年男女の部
優 勝=張ヶ谷夢乃
準優勝=酒井玲佳
3 位=倉持瑠璃・北岡良介
▽小学3・4年男子の部
優 勝=小泉祐斗
準優勝=廣瀬柑太
3 位=川口颯一朗ヤスイン・片野瑛斗
▽小学5年男子の部
優 勝=高田悠大
準優勝=小林優太
3 位=伊藤翼・市村珀
▽小学6年男子の部
優 勝=鈴木利音
準優勝=細井倖汰
3 位=田端悠人・丸山幹太
▽小学3・4年女子の部
優 勝=張ヶ谷一乃
準優勝=滝川つづみ
3 位=市村優・岡田紗来
▽小学5・6年女子の部
優 勝=倉持美優花
準優勝=永里未空
3 位=菊地真優
▽中学男女の部
優 勝=赤塚奎斗
準優勝=片野遥己
3 位=鈴木瑛昭・吾妻奨太野田市スポーツ少年団空手道交流大会




悲願の初V!専修大学松戸高校

専修大学松戸高校祝賀会

松戸市初の甲子園出場!


 7月26日(日)、QVCマリンフィールドで第97回全国高校野球選手権千葉県大会(朝日新聞社、県高野連主催)の決勝が行われ、専修大学松戸高校が習志野高校を7―3で下し、見事、初優勝を決め、千葉県170チームの頂点に立った。
 大会閉会式後、同校体育館では盛大に祝賀会が行われた。持丸修一監督を先頭に優勝旗を手にした岡本良樹主将らナインが到着すると、多くの在校生と、お祝いに駆けつけた松戸市民らが大歓声で出迎えた。
 小泉毅校長は「選手をはじめ携わっている方みんなの甲子園。本当に甲子園の出場を決めてくれてありがとう」と大喜び。本郷谷健次松戸市長は「松戸市悲願の甲子園、本当にありがとうございます。甲子園でも専松旋風を巻き起こしてください」と選手の健闘をたたえ、感謝とエールを送った。持丸監督は「甲子園お待たせいたしました。皆様のご協力で甲子園の切符を手にし、少しでも恩返しができたと思います。本当にありがとうございます」と挨拶。岡本主将は「僕たちの目標は全国制覇なので、これからもがんばります」と力強く意気込みを語った。
 当日、朝日新聞の優勝号外が松戸駅をはじめ柏駅などで配られた。甲子園での活躍に期待が高まる。
 がんばれ専松ナイン!



ページトップへ戻る

過去の1面

今月の朝日スポーツキッズ

WEB写真館

SITE MENU

Copyright(C) Asahi-Resuka All Rights Reserved.