• 朝日スポーツキッズ スポーツ今月の話題

    朝日スポーツキッズ

    お問い合わせ
    Tel.04-7143-4021
    トップページ > 他競技

    少年少女スポーツニュースOther sports News

    少年少女スポーツ 今月の話題

    涌井杯争奪松戸地区選抜ソフトボール

    涌井杯争奪松戸地区選抜ソフトボール

    小金北、有終のV
    エースが快投

     プロ野球千葉ロッテの涌井秀章投手の名を冠した「涌井杯争奪第22回松戸地区選抜ソフトボール大会」が12月10日、県立松戸南高校グラウンドで開かれ、小金北(中金杉、大金平、しろあと、平賀あじさいの選抜チーム)が優勝した。参加10チームが2組に分かれてリーグ戦を行い、各組上位2チームが決勝トーナメントに進出した。

    ▽決勝
    小金北
     00004 4
     00000 0
    松戸南

     緊張感のある投手戦となった。四回を終わって0―0。タイブレークによる決着もちらつき始めた五回表、小金北打線が、好投を続ける松戸南の平川雄一郎君に襲いかかった。
     この回、先頭の笠嶋颯太君がショート内野安打で出塁。舘道一喜君がレフト前ヒットで続いた。佐藤颯大君の送りバントがエラーを誘って無死満塁。このチャンスに、キャプテンの嶋田翔君がセンターの頭上を破る走者一掃の三塁打。中継が乱れてボールデッドとなり、嶋田君も生還した。
     投げてはエースの吉川怜雄君が5回2安打完封。四回裏のピッチングは圧巻だった。先頭打者に初ヒットを許したが、気迫あふれる投球で後続を3者連続三振に打ち取った。
     6年生にとっては最後の大会。小金北の池田敬親監督は「勝利で終われてよかった。優勝は10年ぶりぐらい」と、ほっとした表情を浮かべた。
     優勝チームには、前回大会から涌井杯が贈られるようになった。涌井投手は松戸市出身。市立寒風台小学校時代は地元のソフトボールチームに所属していた。

    ページトップへ戻る
    ページトップへ戻る

    今月の朝日スポーツキッズ

    WEB写真館

    SITE MENU

    Copyright(C) Asahi-Resuka All Rights Reserved.