朝日スポーツキッズ

お問い合わせ
Tel.04-7143-4021
トップページ > 1面スポーツニュース

1面ニュースNews

朝日スポーツキッズ 2019年11月の1面話題

陸上 千葉県中学駅伝

陸上 千葉県中学駅伝
男子 我孫子が連覇 女子 我孫子白山V 全国大会へ

全国中学校駅伝の予選会を兼ねた男子第70回、女子第34回千葉県中学校駅伝大会(朝日新聞千葉総局など後援)が11月2日、柏市の県立柏の葉公園総合競技場を発着するコースであった。男女47チームずつが出場。男子(6区間、18・59㌔)は我孫子が2年連続4度目、女子(5区間、12・54㌔)は我孫子白山が2年ぶり3度目の優勝を果たした。両校は12月15日に滋賀県野洲市で開かれる全国大会に出場する。
我孫子と大津ケ丘が死闘
 男子は、10月19日の東葛駅伝を制した我孫子と2位の柏大津ケ丘がデッドヒートを展開。我孫子がアンカー勝負に競り勝ち、連覇を達成した。8位までを東葛駅伝の上位8校が占め、東葛地域のレベルの高さを改めて証明した。
 有力選手が集った1区は大津ケ丘の池沢悠冬君(3年)が区間賞を獲得。我孫子は石島太一君(同)が8秒差の4位でつなぎ、流れをつくった。2区で2位に浮上した我孫子は、3区の二井琉輝君(同)が区間賞の走りで7秒差あった大津ケ丘を逆転し、9秒の貯金をつくった。あとは両校のマッチレース。3秒早くたすきを受けた最終6区の柳沢匠君(同)が区間賞の快走で突き放し、14秒差でフィニッシュした。
 昨年の全国大会で我孫子は7位。エースの二井君が12月の関東大会後に両脚を故障し、全国大会に出場できなかった。「二井を全国に連れて行こうと全員が頑張った。必死でした」と柳沢君。二井君も仲間の友情を痛いほど感じながら、懸命の走りを見せた。全国大会へ向けては「今年こその思いで走りたい」と決意をにじませた。

白山が独走フィニッシュ
 女子は、昨年と同じメンバーで臨んだ白山が、2連覇を狙った我孫子久寺家に49秒の大差をつけてフィニッシュテープを切った。
 3年連続1区の和田水希さん(3年)が14秒差の5位で滑り出した白山は、2区の三宅優姫さん(2年)が4人を抜いてトップに立った。区間賞には1秒及ばなかったが、2・09㌔を6分52秒の好記録で駆け抜けた。3区増田愛果さん(3年)とアンカーの荏原羽珠さん(同)が区間賞、4区の伊津野七聖さん(同)も同2位と好走した。
 白山は、男子が全国優勝した2年前の大会で6位に入賞。1年生でレギュラーだった和田、荏原、増田の3選手を中心に昨年も全国大会出場を目指したが、久寺家に13秒及ばず2位に終わった。
 悔しさをばねにチームの底上げを図ってきたが、エースの和田さんが両足の甲3カ所を疲労骨折。「陸上を辞めることも考えた」という。夏休み明けから練習を再開し、ようやく間に合った。「やっとステージに立てた。もう一段レベルアップして、全国の舞台で勝負したい」と和田さん。大きな試練を乗り越え、心も強くなった。(遠藤秀美)

■男子成績 ①我孫子(石島、秋山、二井、山口、東、柳沢)56分46秒②柏大津ケ丘57分00秒③松戸一57分51秒④我孫子湖北台57分52秒⑤我孫子久寺家57分54秒⑥我孫子白山57分56秒⑦柏松葉58分05秒⑧南流山58分20秒⑨野田北部58分35秒⑩我孫子湖北58分54秒

■女子成績 ①我孫子白山(和田、三宅、増田、伊津野、荏原)42分12秒②我孫子久寺家43分01秒③鎌ケ谷二43分24秒④柏大津ケ丘43分24秒⑤松戸小金南43分32秒⑥大網白里大網43分32秒⑦松戸六実43分34秒⑧南流山43分41秒⑨野田北部43分43秒⑩柏逆井43分53秒



野球 柏市低学年秋季大会

豊上 3年連続三冠
投打で圧倒、三回コールド

 第28回柏市少年野球低学年秋季大会(朝日スポーツキッズなど後援)は10月20日、同市の宮田島運動場で決勝があり、豊上ジュニアーズAが伊勢原ニューセラミックスに10-0で三回コールド勝ちし、3年連続三冠の快挙を達成した。秋季大会の優勝は5度目(2006年以降)。3位決定戦は、北柏スーパーナインAが増尾レッドスターズAを5-4で下した。
 豊上は9月に行われた県大会(ロッテ旗争奪)で3位の成績を残した。
 今年の市内大会では春、夏、秋の三冠制覇に挑んだ。試合は終始豊上ペース。先発投手の福井勇翔君から藤村公大君への継投で相手打線をピシャリと抑えて完封。投手陣の活躍が光った。一方、伊勢原は守備のミスが目立ち、そのミスを豊上は見逃さず取るべきところで確実に得点を重ね大勝した。
 豊上の福井卓朗監督は試合を振り返り「今日は目立つバッティングがあったわけではない。これからは今までの打てなくても何とか点を取る野球から打ち勝てる野球を目指したい」と、全日本まで勝ち上がれる強靭なチームづくりへの目標を掲げた。主将の福井君は「みんな頑張った。今年は残りの試合も全部優勝できたらと思っています」と喜んだ。

伊勢原ニューセラミックス0-0-00
豊上ジュニアーズA3-5-2X10





ページトップへ戻る

過去の1面

今月の朝日スポーツキッズ

WEB写真館

SITE MENU

Copyright(C) Asahi-Resuka All Rights Reserved.