朝日スポーツキッズ

お問い合わせ
Tel.04-7143-4021
トップページ > 1面スポーツニュース

1面ニュースNews

朝日スポーツキッズ 今月の1面話題

男子第68回・女子第32回千葉県中学校駅伝大会

男子第68回・女子第32回千葉県中学校駅伝大会

白山 男女V
男子は大会新、女子24年ぶり

全国中学校駅伝の予選会を兼ねた男子第68回、女子第32回千葉県中学校駅伝大会が11月4日、柏市の県立柏の葉公園総合競技場を発着するコースであった。男子(6区間18・59km)は我孫子白山が大会新記録で2年連続5度目、女子(5区間12・54km)も我孫子白山が24年ぶり3度目の優勝を果たした。同校は全国大会(12月17日・滋賀県)に、
男女の上位4校は関東大会(12月3日・群馬県)に出場する。

男子 我孫子白山が東葛駅伝に続いて、全区間トップ通過の完全優勝を果たした。松戸小金北が32秒差の2位、我孫子湖北が3位だった。1区11位の松戸一が4位まで追い上げた。
我孫子白山の1区は野島健太君(3年)。2年生の時から1区を任されてきたエースが、区間新記録の快走で流れをつくった。2区以降の各選手も安定した走りで首位をキープ。3区の野島悠太主将(3年)、5区の加藤優門君(2年)が区間賞を獲得した。優勝タイムは56分29秒。2009年に我孫子がつくったコース記録を4秒更新した。
昨年の全国大会は10秒差の4位。1区で区間4位だった野島健太君が「トップでたすきを渡すのが自分の役目だと思っている」といえば、佐藤友一監督も「日本一に挑戦したい」と意欲的。2005年の柏逆井以来12年ぶり、県勢では3校目の全国制覇なるかが注目される。

女子 我孫子白山が我孫子久寺家に競り勝ち、2秒差でフィニッシュテープを切った。我孫子湖北が3位、野田南部が4位だった。
大混戦のレースが大きく動いたのは3区。首位から19秒差の5位でたすきを受けた我孫子白山の日上あやさん(3年)が、区間賞の力走で先頭に躍り出た。
4区の稲垣小雪さん(3年)も区間賞。2位との差を4秒から9秒に広げ、最終区へ。アンカーは1年生の荏原羽珠さん。猛追する我孫子久寺家とトラック勝負になった。「絶対に1位を守って見せる」。強い気持ちで逃げ切った。1区、2区に起用された1年生2人も好走し、逆転劇の原動力となった。
我孫子白山にとって、男女同時優勝は3度目となる。支部対抗から学校対抗に変わった1992年に男女とも初優勝。翌93年も男女同時優勝を果たし、この年に始まった全国大会で男女とも2位に入った。
24年ぶりの全国大会。荏原さんは「先輩たちと力を合わせて入賞をめざしたい」と話した。

男子第68回・女子第32回千葉県中学校駅伝大会


▽男子成績 ①我孫子白山56分29秒(野島健、山本、野島悠、齋藤、加藤、親里)②松戸小金北57分01秒③我孫子湖北57分32秒④松戸一58分14秒⑤我孫子久寺家58分25秒⑥柏中原58分30秒⑦柏二58分37秒⑧柏逆井58分49秒⑨松戸根木内58分50秒⑩君津周南59分06秒
▽女子成績 ①我孫子白山42分09秒(和田、増田、日上、稲垣、荏原)②我孫子久寺家42分11秒③我孫子湖北42分31秒④野田南部42分39秒⑤鎌ケ谷二42分59秒⑥柏二43分10秒⑦船橋宮本 43分16秒⑧船橋海神43分30秒⑨船橋高根43分53秒⑩鎌ケ谷五44分11秒



第71回東葛飾地方中学校駅伝競走大会

東葛中学駅伝
白山 独走で連覇

第71回東葛飾地方中学校駅伝競走大会

秋の東葛路をたすきでつなぐ第71回東葛飾地方中学校駅伝競走大会は10月21日、野田市総合公園陸上競技場から松戸市立中部小学校前までの10区間32・2kmで開かれ、我孫子白山が連覇を果たした。通算11回の優勝は歴代2位タイ。全区間トップ通過の完全優勝で、東葛地域6市の公立中全71校の頂点に立った。
各校のエースが集まった最長3・8kmの1区。我孫子白山の野島健太君(3年)が3km地点で抜け出した。今年8月の全日本中学陸上選手権3000メートルで2位。全国レベルの記録を持つ大黒柱が、2位と7秒差のトップでたすきをリレーした。
2区、3区に起用された2年生2人も危なげなくつなぎ、3区が終わって2位と36秒差。4区の野島悠太主将(3年)がその差を1分4秒に広げ、勝利を一気に引き寄せた。
3000mの持ちタイムで上位6選手の平均が8分59秒と、戦力は群を抜いている。その後もしだいに差を広げ、1時間39分50秒の好タイムでゴールした。1分46秒差の2位に我孫子湖北が入り、今年2月の県新人駅伝を制した松戸小金北が3位。上位5校のうち4校が我孫子勢だった。
今年4月、我孫子白山を長く指導してきた名将、樋口清和監督からバトンを受けた佐藤友一監督は「プレッシャーもあったが、子どもたちが頑張る姿を見て自信がついた」と話し、「一致団結し、全員がミスなく走ってくれた」と選手をたたえた。

▽成績 ①我孫子白山1時間39分50秒(野島健、山本、大森、野島悠、加藤、白杉、太田、齋藤、福島、親里)②我孫子湖北1時間41分36秒③松戸小金北1時間42分07秒④我孫子1時間42分43秒⑤我孫子久寺家1時間43分07秒⑥流山西初石1時間43分25秒⑦流山北部 1時間43分36秒⑧鎌ケ谷五 1時間43分41秒⑨松戸一1時間43分54秒⑩柏二1時間44分15秒



ページトップへ戻る

過去の1面

今月の朝日スポーツキッズ

WEB写真館

SITE MENU

Copyright(C) Asahi-Resuka All Rights Reserved.