朝日スポーツキッズ

お問い合わせ
Tel.04-7143-4021
トップページ > 柏レイソル「われら太陽王」

柏レイソル「われら太陽王」Reysol News

柏レイソル「われら太陽王」

柏レイソル「われら太陽王」

柏レイソル

悔しい足踏み残り3試合
太陽戦士の奮起に期待

柏レイソルは9戦負けなしで上位に浮上した後、9月30日のヴァンフォーレ甲府戦で0―1、10月14日北海道コンサドーレ札幌に0―3で連敗し、10月21日の大宮アルディージャ戦では1―1のドロー。J1残留争いの下位チームに勝点を取りこぼす痛い3戦となった(10月26日現在)。
連敗を巻き返すべく臨んだ10月21日の大宮戦は、チームの得点&アシスト王のFWクリスティアーノが累積警告で出場できず、主将のMF大谷秀和も負傷のため欠場。そんな中、イレブンは奮闘し前半43分、MFキム・ボギョンのクロスをMFハモン・ロペスが頭で合わせ先制。追加点を奪って勝点3を決めたいレイソルだったが試合終了間際、大宮にFKのチャンスを与えると直接決められ、優勝への道が一歩後退した。
試合後、下平隆宏監督は「アディショナルタイムの最後に追いつかれるという非常に悔しい結果に終わってしまった。自分たちが主導権を握りながら、圧倒して追加点をとって、という内容だったと思うが、まだまだやらなければいけないところがある」と厳しい表情で話した。ゴールを挙げたハモン・ロペス選手は「練習で一週間やってきた形でもあったので、得点につながったのは非常にうれしく思うけれど、できれば今日の自分の得点が勝利を導くものであれば、なお良かった」と悔しそう。
(10月30日現在)残り3試合、ACL出場目指しイレブンの奮起に期待したい。がんばれ! 柏レイソル。




ページトップへ戻る

2016柏レイソル速報号外集

2016速報号外集

若獅子奮迅
2016速報号外集 限定1000部予約受付中

 ホーム日立台の試合後、レイソルロードで発行している号外10年目の今季は、巻頭にGK中村航輔選手、FW伊東純也選手の特大ポスターを付け、17試合の号外と、各ゲーム写真をふんだんに盛り込んだ「2016速報号外集」を12月20日に発行予定。若き太陽王が躍動したシーズンをまとめたファン必携の保存版だ。
 A4判カラー38頁で1冊800円(税込)。お求めは、お近くのASAまで。

今月の朝日スポーツキッズ

柏レイソル速報号外集発売中!

WEB写真館

SITE MENU

Copyright(C) Asahi-Resuka All Rights Reserved.