朝日スポーツキッズ

お問い合わせ
Tel.04-7143-4021
トップページ > 1面スポーツニュース

1面ニュースNews

朝日スポーツキッズ 11月の1面話題

第29回千葉県中学校女子駅伝大会

千葉県中学校駅伝大会

千葉県中学校駅伝大会 東葛勢圧勝
白山中大会新で優勝!女子の部鎌ケ谷四中V

 「第65回千葉県中学校男子駅伝大会」及び「第29回千葉県中学校女子駅伝大会」が11月16日(日)、県立柏の葉公園総合競技場を発着とする公園内周回コースで行われた。男女とも地区予選で選ばれた48校が出場。男子は、葛南地区代表の白山中学校(我孫子市)が、女子も同じく葛南地区代表の鎌ケ谷四中が優勝し、12月14日(日)に山口県で開かれる全国大会への切符を手にした。
 今大会、男子は上位を東葛勢が独占。トップ10に9校が入るなど圧倒的な強さを見せた。女子もワンツーフィニッシュを決め大健闘。
 当日は秋晴れの中、レースが展開。男子の部は、6区間18・59㎞で、東葛勢による激しいトップ争いとなった。前半、飛ばしたのは柏二中と常盤平中で、ともに1区の区間新記録をマークした。後半、白山中と松戸四中が追い上げ、白山中が56分51秒の大会新記録を樹立し優勝、2位の松戸四中も56分54秒で大会新記録。
 東葛勢の区間賞は、1区で柏二中の原田凌輔選手が9分20秒(区間新)、3区で田中中の濱田照高選手が8分59秒(区間新)、4区で白山中の齋藤周平選手が9分14秒、5区で松戸四中の面高絢亮選手と湖北中の西田琉唯選手がともに9分38秒で獲得した。
 女子の部は5区間12・54㎞でタスキをつなぎ、鎌ケ谷四中が42分25秒で1位、柏地区代表の中原中が42分46秒で2位と大躍進。東葛勢の区間1位は、1区で鎌ケ谷四中の浅野莉緒選手が10分37秒、2区で白山中の齊藤亜優選手が6分57秒、3区で鎌ケ谷四中の加藤優育選手が6分56秒(区間タイ)で入賞した。

千葉県中学校駅伝大会2


 主な結果は次のとおり。
【男 子】
①白山中②松戸四中③常盤平中57分34秒④柏二中57分35秒⑤田中中57分36秒⑥東庄中57分48秒⑦小金北中57分58秒⑧湖北中58分08秒⑨流山北部中58分13秒⑩野田南部中58分15 秒
【女 子】
①鎌ケ谷四中②中原中③船橋・旭中42分56秒④銚子六中42分59秒⑤我孫子中43分14秒


IFSCクライミングワールドカップ

IFSCクライミングワールドカップ

世界のトップクライマー集結
印西でワールドカップ開催

 10月25日(土)、26日(日)、印西市松山下公園総合体育館で「IFSCクライミングワールドカップ2014INZAI大会」が行われた。
 同会場のクライミングウオールは幅4m高さ15mの壁が2面設置されており、室内壁としては屈指の規模を誇る。
 世界中から集まった男女約60名の選手が参加。難易度が高く設定されたルートに選手も悪戦苦闘した。1日目には約800名、2日目には約1300名のクライミングファンが駆けつけた。
 予選を通過した男女各8選手により決勝が始まった。男子の部は準決勝をトップで通過した安間佐千選手が2位に。女子の部は途中で落下したが野口啓代選手が4位、小林由佳選手が8位と健闘。世界のトップクライマーに目の前で接し会場は熱気に包まれた。




ページトップへ戻る

過去の1面

今月の朝日スポーツキッズ

WEB写真館

SITE MENU

Copyright(C) Asahi-Resuka All Rights Reserved.