朝日スポーツキッズ

お問い合わせ
Tel.04-7143-4021
トップページ > 1面スポーツニュース

1面ニュースNews

第70回東葛中学駅伝

第70回東葛中学駅伝

我孫子白山 10度目V

 第70回東葛飾地方中学校駅伝競走大会は10月15日、松戸市民劇場から野田市総合公園陸上競技場までの10区間31・9キロで行われ、我孫子白山が2年ぶり10度目の優勝を果たした。柏西原が7秒差で続き、3位は流山常盤松。連覇をめざした松戸小金は8位にとどまった。
 昨年、2秒差で3連覇を逃した我孫子白山が、全区間2位以内でたすきをつなぐ安定した走りで、王座に返り咲いた。
 1区に起用された野島健太君(2年)がトップに立ち、流れをつくった。2区で我孫子久寺家にかわされたが、3区の林田隼一郎君(3年)が5秒差を逆転。2位に浮上した松戸小金に15秒差をつけた。
 エース級がそろう4区で松戸小金に首位を譲り、8秒差の2位。5区では16秒差に広げられたが、6区の齋藤英介君(1年)が5秒差につめ、7区の親里海輝君(2年)が抜き返して40秒の大差をつけた。
 終盤の9、10区は柏西原とのマッチレース。21秒差でたすきをもらったアンカーの山田泰誠君(3年)が、楠本悠太君(3年)の追い上げをかわして栄光のゴールテープを切った。
 我孫子白山の樋口清和監督は「挑戦者の気持ちで臨んだ。子どもたちがよく頑張ってくれた」と笑顔で話した。3年生は4人で、2年生と1年生が3人ずつとバランスのとれた布陣。来年以降も上位争いを繰り広げそうだ。
 大会には東葛6市(松戸、野田、柏、流山、我孫子、鎌ケ谷)の市立中全71校が参加。各校を代表する710人のランナーが沿道からの声援を力に、秋晴れの東葛路をひた走った。

 ▽成績 ①我孫子白山(野島健太、山本樹、林田隼一郎、野島悠太、辻陽紀、齋藤英介、親里海輝、加藤優門、足立晃平、山田泰誠)1時間40分48秒②柏西原1時間40分55秒③流山常盤松1時間42分01秒④野田一⑤我孫子久寺家⑥我孫子⑦我孫子湖北⑧松戸小金⑨松戸六実⑩野田北部



伝統の富勢八朔相撲

  
伝統の富勢八朔相撲

団体戦は富勢西小が優勝!


 柏市富勢地域の伝統行事「富勢八朔相撲大会」が10月2日、あけぼの山農業公園内の特設会場で開催された。富勢、富勢東、富勢西の3小学校の児童234人が参加し、学年別、男女別の個人戦、3校対抗の団体戦が行われた。
 個人戦は、12部門のうち富勢小が8部門、富勢西小が4部門で優勝した。団体戦は、各学年代表の6人ずつが対戦。3校が1勝1敗で並び、7勝5敗と勝ち星が一番多かった富勢西小が勝利した。
 富勢の八朔相撲は、徳川8代将軍吉宗の時代の1724年(享保9年)に、布施弁天の改築などを祝って奉納されたのが始まり、とされる。以来、富勢地域の人たちに引き継がれ、八朔の由来の旧暦8月朔日(1日)に開催されてきた。取り手不足などで一時期途絶えたが、1995年に富勢地域ふるさと協議会などの努力で復活し、今年が第22回だった。
 特設土俵の周りには、応援の保護者のテントがずらり。カラフルなのぼりが立ち並び、模擬店も出て、まさに地域の秋祭り。昼休みには、大相撲式秀部屋(元幕内北桜)の力士と子どもたちの取り組み、富勢東小によるブラスバンド演奏などもあった。

 個人戦の優勝、準優勝者は次のとおり。
 ▽1年女子 ①松本小暖(富勢西)②遠藤由萌(富勢)
 ▽1年男子 ①川﨑駿(富勢)②大曽根志撞(富勢)
 ▽2年女子 ①野田愛子(富勢)②東川芽衣(富勢)
 ▽2年男子 ①關口耀太(富勢)②佐藤飛羽(富勢西)
 ▽3年女子 ①古賀天音(富勢)②久木美七海(富勢)
 ▽3年男子 ①飯島歩(富勢西)②本栁颯大(富勢)
 ▽4年女子 ①細谷ひまわり(富勢)②永尾悠浬(富勢)
 ▽4年男子 ①丹羽智哉(富勢)②吉村光平(富勢西)
 ▽5年女子①畠山夢叶(富勢)②渡辺陽香(富勢)
 ▽5年男子 ①神戸俐星(富勢西)②井口絢翔(富勢東)
 ▽6年女子 ①原田彩可(富勢)②藤井帆南(富勢)
▽6年男子 ①小原統哉(富勢西)②小栁直輝(富勢東)
個人戦6年男子の決勝で戦った富勢東小の小栁直輝君(左)と 富勢西小の小原統哉君(右)が、団体戦でも好勝負を繰り広げた。

ページトップへ戻る

過去の1面

今月の朝日スポーツキッズ

WEB写真館

SITE MENU

Copyright(C) Asahi-Resuka All Rights Reserved.